2011-08-17

ironomi: ubusuna


Distribution to iTunes Store by MEGADOLLY

ironomi: ubusuna
[ryoondo-tea DES038]



01. 朝
02. 遊芽
03. 雨
04. 雨上
05. 春香
06. 水
07. 霞
08. 夕空
09. 古鳥
10. 星
11. 零
12. 産土
13. 海

いろのみ:
柳平淳哉と磯部優によるユニット。ピアノとアコースティックギターのシンプルな編成の中に、繊細な電子音響が季節のさまざまな「色の実」を鳴らす独自の表現を追求している。
柳平淳哉 Piano、Laptop。1984年長野県出身、7歳からピアノを始める。2004年から即興のピアノ曲を作り始め、絵画、写真、映像、ショートフィルム、コンテンポラリーダンスなど、様々なアートのための音楽制作と演奏活動をする。
磯部優 Guitar、Laptop。1984年静岡県出身。2003年より「tinging space:空間を色づける音楽」をコンセプトに、音によって彩られた安らげる自然の空間を演出する音楽の創作活動を開始。都内を中心に多方面に活動している。

ubusuna:
移ろう日本の季節感をピアノと電子音響で繊細に表現した前作「ironomi」から、山や海、より自然と風土に深く感性を巡らした「Ubusuna」。雨と降った水が地下水にしみこみ地を潤して海となるまで。やわらかに生活にとけ込む音たち。
産土 ─ うぶすな。自然の恵みに感謝し、その土地を尊ぶこと。海から山へ、さまざまな情景と季節を閉じ込めた珠玉の一枚。
(涼音堂茶舗)

ironomi:
Junya Yanagidaira and Yu Isobe. "iro-no-mi" means "fruits of color" in Japanese. They try to play "Japanese four seasons's fruits of colors" by simple formation of electronic ambience with acoustic sounds of piano and guitar.

ubusuna:
An old Japanese word that means to show gratitude to mother nature and respect to the earth. From the sea to the mountain, ambience from various scenes and seasons.
(ryoondo-tea)