2016-08-26

OUTATBERO: Towers - EP



Distribution to iTunes Store by MEGADOLLY

OUTATBERO: Towers - EP
[shrine.jp SRDL063]


(exclusive)

1. Reduction
2. The Eye Goes Before a Fall
3. H.R.A.R
4. Reduction (Madegg Remix)
5. The Eye Goes Before a Fall (Metome Remix)



produce: OUTATBERO
recording ,mix down Koh Itou
mastering: Ken'ichi Itoi
photo: Fábio Petry



OUTATBERO:
Moto Onizuka、Yoshiaki Katou、Koh2、Takuto Ujiie、Yuta Hoshiの五人組。
カルト的人気ほ誇るオルタナティブ・トリオ「NUITO」が主宰するレーベル[Studio Nuito]より二作品、大阪のFLAKE RECORDS主宰のインディー・ミュージックの名門[FLAKE SOUNDS]より三作品をリリース。スペイン、イギリス、台湾等での海外公演も実施。
これまでに、Arto Lindsay、Jamie XX(THE XX)、Luke VibertやDeradoorian(ex. Dirty Projectors)等の先鋭的なアーティストと共演。ボーカル・鬼塚はJames BlakeとDan Foat率いるレーベル[1-800 Dinosaur]のジャパン・ツアーにDJセットで出演。ドラム・星は自身がSynth/FXを担当する「Dalljub Step Club」でTRAXMANとの共演やソロ・バンド・プロジェクト「WOZNIAK」において幅広いシーンで活動している。
2016年、新メンバーに「NOKIES!」の松本(Koh2)が加入し現体制となる。
そして本年8/26、ovalやAlva Noto、池田亮司など数多の国際的アーティストと共演してきた京都電子音楽界の重鎮、糸魚健一が主宰するエレクトロニカ・レーベルshrine.jpより新作EP「Towers」をデジタル・リリース。

Towers - EP:
エレクトロニクスの手法を深めた前作「up on somewhere」からさらにバンドの視線がダンス・リズムへ向けられ高密度なサウンドへ変化していったエキサイティングな時期であり、生々しいエクスペリメンタルな音像がバンド・カタルシスの増幅を示す重要作。

糸魚健一(サイセクス他)が主宰する京都の電子音響実験音楽レーベルshrine.jpより。