2020-07-23

antennasia Papier-Mache - EP



Consultancy and distribution to iTunes Store/Apple Music by MEGADOLLY

antennasia: Papier-Mâché - EP
[Double Life Records DLCA-0008]




01. Papier-Mâché
02. Goodbye to the World
03. CR-61
04. Wandering Wondering
05. The Feedback Noise



all songs written by san & nerve
produced by antennasia
mastered by Nerve
cover photo and designed by san

Papier-Mâché - EP
コロナの影響でstay homeしている時期に制作された作品をまとめたミニ・アルバム。80年代のシンセポップからの影響とantennasiaの音楽性が融合したレトロで近未来的な5曲を収録。
人の世の脆さや儚さをテーマにしながらも、ポップで、ダークで、ほんの少しアヴァンギャルドなantennasiaの新たな通過点。

This 5 track EP is a compilation of work composed/produced during the period when they had to “stay home” in Spring 2020. This is a retro and also futuristic album that combines 80's synth-pop influences and antennasia’s musicality.
A new transit point for antennasia, which is pop, dark and a little bit avant-garde, while addressing the fragility of the human world.

antennasia(アンテネイジア):
1999年、san(vo)とNerve(track)により結成。エレクトロニカ、ダブ、ポップなど様々な要素を内包した音楽性を展開。アルバム”Phased”(2002)がきっかけとなり欧州ツアーを行う。2005年、”Cinemice”発表。同年より坂本龍一氏の番組「RADIO SAKAMOTO」で楽曲が紹介され注目を集める。アルバム“23 Bluebird Street, Velo-City”(2006)には同氏がコメントを寄せている。2008年、Rob Smith、DJ3000、Embee (Looptroop Rockers)、D-Friedなどが参加したリミックス・アルバムを発表。メディアアート、ダンスなど、様々なフィールドのアーティストとのコラボレーションも行っている。2010年、アルバム”Qus-cus”をリリース。コンピレーション「ARTIST ACTION」(2011)、「坂本龍一トリビュート」(2012)などにも参加。以降も、リミックスEP "Re : Qus-cus”(2012年)、”Howling”(2013年)、デトロイトのDJ3000が主催するレーベル Mezéからの”Dragonfly EP”(2013年)、”Alter-Egoist”(2017年)、”Error Code : SFRN” (2019年)とコンスタントに作品をリリース。