2020-08-21

Firo: Gazing - Single


Mastering, Consultancy and distribution to iTunes Store/Apple Music by MEGADOLLY
 
Firo: Gazing - Single
[merlerecords]


  

1. Gazing

Firo

音楽家・塚越寛之によるソロユニット。2003年電子音楽レーベル涼音堂茶舗より1stアルバム『paddle』をリリース。以降『Brilliant daze』まで、これまでに5枚のアルバムを発表する。コンピやリミックス、ライブやセッションへの参加も多数。エレクトロニックミュージックをベースに幅広い音世界を展開する。2019年1月より配信限定リリースをスタート(Just Like That - EPAnd Then - Single)。テレビBGM制作など作家としても活動中。

Gazing - Single
「Gazing」制作ノート:
この楽曲は、8分音符のシンプルなリフをモチーフにして発展させていきました。
少しセンチメンタルなそのモチーフが穏やかに変化して、
刹那のドラマが立ち現れては消える—
そんなイメージで制作しました。
とある空間に残っている、誰かがいた風景の残像や余韻。。
そのはかなさのようなものも、この曲のテーマの一つかも知れません。

This song was expanded with a simple eighth note riff as a motif. A bit sentimental motif gradually moves, and an ephemeral drama appears and disappears one after another - I created this with such image.
The afterimage and afterglow of the scenery left behind in where someone once happened to be in a certain space; that sort of ephemerality may also be one of the themes of this piece.