2011-09-17

We "hub" music! Vol. 04


Date: 2011.9.17(土)16:30 Open 17:30-21:00
Live: 安田寿之トウヤマタケオKen'ichi Itoi (PsysEx)
Fee: 3,500円(1ドリンク付き)
Place: HANARE(兵庫県川西市)

安田寿之がハブになり、ジャンルレスなミュージシャンをゲストに迎え、ボーダーレスな場所でライブをお送りする「We "hub" music!」。第4回目となる今回は、築200年の日本家屋をリノベーションした兵庫県川西市のギャラリー&カフェ「HANARE」にて。ゲストには、粋とユーモアを混在させたピアノとヴォーカルに魅了されるトウヤマタケオ、PsysExとしてストイックな電子音楽を展開するKen'ichi Itoiが本人名義で登場。国際的にも活動する3者のライブを関西で同時に観られる貴重な機会になります。終演後の懇談会・交流会も、ジャンルレスな人と良質な音楽のつながりを体感できる「We "hub" music!」ならではです。



安田寿之
電子音楽をベースにジャンルレスに活動する音楽家。元FPM。ROBO*BRAZILEIRAとしてブラジル音楽を歌う等ユニークなソロ活動を主体に、Towa Tei、Atom Heart、Clare and The Reasons、Fernanda Takai等、ジャンル問わず共作・共演。CM、中野裕之、篠山紀信、桑原茂一等への音楽提供も多数。MEGADOLLYレーベル代表として新しい形の「音楽のソーシャル・ハブ」になるべく、iTunes Storeで多様なアーティスト作品を全世界発表。「Red Hot + Rio 2」に、Beck、Caetano Veloso、Bebel Gilberto、David Byrne等と共に、Red Hotシリーズ17作で初めて日本から参加。


トウヤマタケオ
クラシック、ジャズ、ロックに触発された独自の室内楽を創作。ドイツのKaraoke-Kalkからのリリースも2作品。ライブ形態はピアノソロからフルート、マリンバ等を加えたカルテット、最大11人編成によるトウヤマタケオ楽団と様々。ピアノ奏者やアレンジャーとしても活動。EGO-RAPPIN'、中納良恵、高木正勝、SAKEROCK、mama!milk等の作品に参加。2009年には画家nakabanのアートアニメーション「der meteor」の音楽を担当。油彩画の温かさと相まった珠玉の楽曲は各方面から高い評価を得る。2010年9月に発表したピアノソロ作品集「Waltz in March」がロングセラー中。


Ken'ichi Itoi (PsysEx)
サイレンスサイエンス、サイセクス。エレクトロニカファンクネスを再定義し続ける日本におけるマイクロスコピックの雄。涼音堂茶舖、細野晴臣のdaisyworld discsからアルバムリリース。12k、port、imagined records等上質なレーベルのコンピレーションへの提供も多数。4thアルバム「psx_vi」から、alva noto、ALTZ等を起用したリミックス12インチシングルを2009年10月発売し話題に。2011年初旬には、阿木譲監修のグリッチ系コンピレーション、福岡発duenn labelのドローン系カセットコンピレーションに相次いで採用。DJ iToyとしても、新世代DJ間で話題となっている。

Organized: MEGADOLLYアートーン
Cooperated: 株式会社スタイリズム


Various Artists: We "hub" music! Vol. 01-04