2015-05-11

新川忠さんとの対談



音楽家新川忠さんとの対談がアップされました。
以前よりファンだった新川さんとの音楽、映画、経歴(プライベート含む)などの話が、10回に分けて公開されます。

1. 公園にて。
2. 作曲者の歌。
3. 強度。
4. 私小説。
5. 録音方法。
6. カフェにて。
7. 中間のフィールド。
8. ブライアン・イーノ。
9. CD。
10. 面白いから、やっている。

2015-04-29

RadioMango PapaChango



アルゼンチンのラジオ局「RadioMango PapaChango」にて特集が放送されます。
2015.4.29(水)日本時間22時より

Special program of Toshiyuki Yasuda on RadioMango PapaChango.
2015.4.29 (wed.) 10HS ARG / 9HS USA / 22HS JPN / 15HS FRA

2015-04-25

Various Artists: over flow pH3.0



COMPILATION

Various Artists: over flow pH3.0
[ryoondo-tea DES040]

Amazon.co.jp

1. Firo: The holy hotsprings
2. 森繁哉+Firo: 鳴響 こけしの神事
3. 佐藤民雄 session: 秋の山唄
4. 安田寿之: Don't think it's to be down
5. Firo: deep dive
6. 森繁哉+らよち: 芭蕉の道行き~奥へ、奥へ
7. エンヤカヤカヤカ・ブー: エンヤカヤカヤカ・ブー
8. 渋温泉の若衆: 木遣り唄「さきずな」
9. Kenichi Itoi a.k.a. PsysEx: 1032-vi~therminal droplet
10. 松田れい子+coupie: 大沼池の黒龍
11. Firo+majio: cocoon system
12. Coniferwind: alpha liquid (flowout mix)
13. Jai Machine: circle in the water
14. Firo: Fog & Mountain of Amrta
15. Coupie: Follow the shadow from lantern
16. Firo: Spa on the moon (Firo remix)

千年の古湯で繰り広げられて来た日本の古層と電子音楽シーンとの邂逅と交錯の記録をコンパイル。 臨湯感あふれる温泉コンピレーションの集大成。

2007年架空の温泉郷と70年代のセッションアルバムをイメージしてリリースした温泉コンピレーション『Over Flow』からスタートした涼音堂の温泉での冒険。
その後、東北最大の湯治場鳴子温泉での『鳴響』、渋温泉での『渋響』、月山山麓の聖域肘折温泉での『肘響』といった千年の歴史を持つ古湯ばかりで開催された電子音楽と温泉の祭典で繰り広げられて来た日本の古層と電子音楽シーンとの邂逅と交錯の記録、それぞれの温泉とのかかわりの中から生まれた楽曲をコンパイル。
山伏・坂本大三郎のユニットエンヤカヤカヤカ・ブー、渋温泉の名物おばあちゃん松田れい子さんの紙芝居、渋温泉の若衆による「御柱祭」に歌われる木遣り唄、世界的舞踏家森繁哉との楽曲など貴重な音源を収録。涼音堂の温泉をめぐる冒険の軌跡をたどる集大成的一枚。

2015-04-11

渋響 pH:7.0


渋響 pH:7.0

日時:2015年4月11日(土)16:00、12日(日)10:00
場所:長野県 渋温泉 臨仙閣(ライヴ+インスタレーション+温泉)、金具屋飛天の間(蕎麦打ちライヴ)
出演:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND、安田寿之(w/ 松井敬治)、moskitoo、FourColor、mergrim、松本一哉、DJ蟻、糸魚健一 (PsysEx)、イチオン、Firo、yukki works (pH:j.0)、ジャイトロニック・カロリーコントローラー、DJ Toll Sano a.k.a. RIPe、椎名勇仁、東京食堂、majio、エンヤカヤカヤカ・ブー、十三代目寅蔵、乗田朋子、東京映像旅団、松田れい子、渋温泉芸者社中、温泉極上昇天空間涅槃へgo→、Gold Relax featuring おやきカフェゆもと、タカハシマサト他
主催:涼音堂茶舗

北信州・千年の古湯、渋温泉。
温泉の魅力と空間が音楽を超えて響き合う『渋響』!


21世紀の新たな温泉の楽しみ方『渋響』。
温泉情緒あふれる石畳の温泉街を舞台に、有形登録文化財でもある幻の宿・臨仙閣をメイン会場として日本を代表する温泉建築のひとつである歴史の宿金具屋、そして渋温泉の歴史の象徴である大湯を会場に電子音楽はもちろん、映像あり、インスタレーションあり、トークあり、紙芝居あり、そして温泉ありの、めくるめく不思議な温泉情緒堪能の二日間。
都会を抜け出し、友達を誘って千年の古湯に集う一泊二日。
温泉はもちろん、極上音源も掛け流し!

2015-04-09

Steinberg Groove Agent 4



Steinberg「Groove Agent 4」のレビューを書きました。

Reviewed Steinberg "Groove Agent 4"

2015-04-07

NHK「テレビでフランス語」

NHK Eテレ「テレビでフランス語」の音楽(双子ダンサーLES TWINSによる「LES TWINS, La Danse! Le Français!」コーナー曲)を制作
放送:水曜日(火曜深夜) 午前0:00~0:25
再放送:翌週 木曜日 午前6:00~6:25

Produced music for NHK French course on TV

2015-03-26

ROBO&PEACE



ナレッジキャピタル フェスティバル」での開催イベント「ROBO&PEACE」へ音楽提供
Providing music for the event "ROBO&PEACE"

会場:グランフロント大阪北館1階ナレッジプラザ
期間:2015年3月26日(木)〜29日(日)11:00〜19:00

ロボットをはじめ、先端テクノロジーを活用した製品やサービスが集結!「展示」「ロボット体験」「ワークショップ」「トークイベント」の各スペースで、ロボットなどとのふれあいを楽しめます。そして、テクノロジーを“みて”“ふれて”“まなんで”もらうことで、今後、社会的な課題に対してどのようなテクノロジーが必要になるかなど、『テクノロジーがつくるPeaceな未来』について、参加者と一緒に考えます。

2015-03-25

Ken'ichi Itoi a.k.a. PsysEx: Apex



Distribution to iTunes Store by MEGADOLLY

Ken'ichi Itoi a.k.a. PsysEx: Apex
[shrine.jp SRDL040]



1.1030_V
2.1012_iii(1016)
3.1002_ii
4.1007
5.1003
6.1023_iii
7.1013_ii
8.1011
9.1021
10.1001
11.1026_iv
Digital Booklet - Apex / Shohei Tsuda



produce: Ken'ichi Itoi
engineering: Ken'ichi Itoi
artwork: Shohei Tsuda



Apex:
「情動と精妙の響き。」
京都在住の電子音楽家、糸魚健一が掲げるサウンドデザインフィロソフィー、PsysEx(サイセクス)。
PはPolyrhythm(ポリリズム)= 世界各国の民族音楽にもみられる拍の一致しないリズムが同時に演奏されることによる独特のリズム感。sysEx(システム・エクスクルーシブ・メッセージ)= 80年代初頭発案されたメーカーを超えた共通の楽器制御通信プロトコルMIDIにおいてシステムセッティングをコントロールする為のパラメータ。PsysExとは感性や直感からの身体入力と、コンピュータから得るランダムを自然現象と解釈し、融合させることで偶然性を重んじたインプロヴァイズされたポリリズムを生むことを意味している。
感覚や情緒に重きを置き精妙な技術で描き出した作品、それが「Apex」である。思想・技術を優先して表現してきたが、今作品では進化から深化へ洗練された深みを合わせもつ「情動と精妙の響」を3年ぶり6thアルバム作品としてアンベールされる。独創的なサウンドデザインへの探求はディテールからシルエットまでに及び、電子音楽が魅力としてもつユニークとスリリングをミニマルでバランスの取れた音分布が効果的に印象づけ、結果として艶をさらに輝かせるラグジュアリーで新感覚オーサムなサウンドへと昇華させている。

糸魚健一(PsysEx)シュラインドットジェイピー):
エレクトロニカファンクネスを再定義しつづける日本におけるマイクロスコピックの雄。
PsysEx(サイセクス)名義でのアルバムリリース(*1,*2)、コンピレーション作品への参加、リミックス、プロデュースや、積極的なライブ活動(*3)を経て、国内外で高い評価を得ている電子音楽家。更に関わるユニットも多岐にわたり、トラックメーカーDJ iToy、ノイズユニットavant-gals、ドローンラップトップデュオattic plan、空間系ジャムバンドplan+e等がある。京都にて電子音楽パーティpodを主催し、現在の京都電子音楽シーンにつながる礎を築いた。
'97年発足の電子音響実験音楽レーベルshrine.jpを主宰し、'11~'13年にかけて月刊でCDをリリースし、京都の新鋭アーティストの窓口となった。現在も不定期にCDをリリースすると同時に'14年iTunes Storeを使った新シリーズを始動させ日本の新しい実験音楽の一端を世界に向けて月刊で紹介している。老舗でありながら今最も動向を注目されるレーベルである。
そして、「電子文化の茶と禅」をコンセプトに活動する電子音楽レーベル涼音堂茶舗を星憲一朗氏と共に主宰し、新たな空間のための音楽、郷土文化との融合を構想している。

*1)主なレーベル
細野晴臣氏率いるdaisyworld ,涼音堂茶舗 ,shrine.jp

*2)主なリミキサー、コラボレーション
AOKI takamasa, atom™, alva noto, So Takahashi

*3)主な共演
Akufen, Animal Collective, AOKI takamasa, Aphex Twin, atom™, B.Fleischmann, Carsten Nicolai, Christofher Willits, cluster, COH, Cylob, Dabrye, Dat politics, Diamond Version, Terre Thaemlitz, Toshiyuki Yasuda, DJ Strobocop, DMX Crew, Domotic, Fabriquedecouleurs, Fennesz, Frank Bretschneider, Free Form, Greg Davis, Isan, Jan Jelinek, Kim Hiorthoy, Kyoka, Max Tundra, Mice Parade, Michael Mayer, Mixmaster Morris, Monolake, O'Lamm, Opiate, OVAL, Pheek, Matthew Herbert, Rei Harakami, Rechenzentrum, Richard Chartier, Richie Hawtin, Ryoji Ikeda, PORTABLE, SKETCH SHOW, SND, Sogar, STATIC, Takagi Masakatsu, Taylor Deupree, Thomas Fehlmann, Tsujiko Noriko, Vladislav Delay, Yoshihiro HANNO 等他多数

An experimental/electronic music label founded by Ken'ichi Itoi (PsysEx), an electronic musician resident in Kyoto. From 1997 a great number of analog records and CDs have been released irregularly. In 2011-2013 the label released CDs monthly produced by up‐and‐coming musicians to be a liaison officer in an electronic music scene in Kyoto. In 2014 a new series which introduces new Japanese ambitious music exclusively released on iTunes Store worldwide begins.