2016-11-21

Version Up Music ミートアップイベント Vol. 4



Version Up Music ミートアップイベント Vol. 4

日時:2016年11月21日(月)18:30(開場)、19:00〜21:00(開催)
場所:Red Bull Studios Tokyo Hall(東京都渋谷区渋谷1-3-3)
プレゼンテーション:安田寿之、ファシリテーション:高橋健太郎
料金:一般2,000円(当日)、1,500円(前売)、Impact HUB Tokyoメンバー1,000円(当日)
*Motion Galleryでのイベント参加ファンダーには、無料コードを別途お配りします。
1ドリンク(アルコール、ノンアルコールかお選びいただけます)付き

2016年8〜11月、安田寿之がクラウドファンディングサイトMotion Galleryにて行っている新しい音楽制作手法「ヴァージョン・アップ・ミュージック」。経過を報告しリアルにフィードバックを受け付けるイベントをファンディング期間中、月に1度、計4回開催します。制作者とリスナーが会し、交流の場にしながらフィードバックを受け付け、可能であればその場で改変作業を行うことは、オンラインだけでは生じない意義があると考えています。


最終回の今回は、革新的な音楽コンテンツを世界に発信するプラットフォーム「レッドブル・スタジオ 東京」のホールにて、音楽評論家/プロデューサーで著作も盛んな高橋健太郎氏をファシリテーターに迎え行います。隈研吾さんデザインの素晴らしい空間を、一般の方にもご覧いただける貴重な機会です。
イベントご招待付きのファンディングは、フル試聴/フィードバック送信/完成ヴァージョンCD・ハイレゾ/CDへのクレジットあわせて10,000円とお得なセットです。ご参加お待ちしています。

参加方法は2種類です。

・ファンディングで申し込む
Motion Galleryページから、イベント参加を含むリターンにご参加ください。無料コードを別途お配りします。

・イベント単体で申し込む
Doorkeeperページにて、お申し込みください。
ただし、料金は割高になり、随時ヴァージョンの試聴やフィードバック送信は不可、完成ヴァージョンもお受け取りいただけません。

-


(by Styrism)

2016-11-01

Version Up Music ミートアップイベント Vol. 3



Version Up Music ミートアップイベント Vol. 3

日時:2016年11月1日(火)18:30(開場)、19:00〜21:00(開催)
場所:Red Bull Studios Tokyo(東京都渋谷区渋谷1-3-3)
プレゼンテーション:安田寿之、ファシリテーション:岩井美咲
料金:一般2,000円(当日)、1,500円(前売)、Impact HUB Tokyoメンバー1,000円(当日)
*Motion Galleryでのイベント参加ファンダーには、無料コードを別途お配りします。
1ドリンク(アルコール、ノンアルコールかお選びいただけます)付き

2016年8〜11月、安田寿之がクラウドファンディングサイトMotion Galleryにて行っている新しい音楽制作手法「ヴァージョン・アップ・ミュージック」。経過を報告しリアルにフィードバックを受け付けるイベントをファンディング期間中、月に1度、計4回開催します。制作者とリスナーが会し、交流の場にしながらフィードバックを受け付け、可能であればその場で改変作業を行うことは、オンラインだけでは生じない意義があると考えています。


その3、4回目は、革新的な音楽コンテンツを世界に発信するプラットフォーム「レッドブル・スタジオ 東京」にて行います。 3回目はスタジオ、4回目はホールと、違うスペースでお楽しみいただけます。隈研吾さんデザインの素晴らしい空間を、一般の方にもご覧いただける貴重な機会です。
3、4回イベントご招待付きのファンディングは、フル試聴/フィードバック送信/完成ヴァージョンCD・ハイレゾ/CDへのクレジットあわせて10,000円とお得なセットです。ご参加お待ちしています。

参加方法は2種類です。

・ファンディングで申し込む
Motion Galleryページから、イベント参加を含むリターンにご参加ください。無料コードを別途お配りします。

・イベント単体で申し込む
Doorkeeperページにて、お申し込みください。
ただし、料金は割高になり、随時ヴァージョンの試聴やフィードバック送信は不可、完成ヴァージョンもお受け取りいただけません。

-


(by David Jiménez)

2016-10-28

Hideo Nakasako: Portrait of Something



Distribution to iTunes Store by MEGADOLLY

Hideo Nakasako: Portrait of Something
[shrine.jp SRDL066]


(exclusive)

1. Focus
2. Pray (feat. Hitomi Nishijima)
3. Relax
4. Spoke of a Wheel
5. Looking At the Overlooked
6. Hanabi
7. Pluck
8. Bird
9. Recognize



produce: Hideo Nakasako
mastering: Ken'ichi Itoi
photo: Fábio Petry
distribution : Toshiyuki Yasuda



Hideo Nakasako (TYPE/NightSafari):
関西を中心に活動するトラックメーカー。これまでにon sunday recordingsやBlue Arts MusicよりEPをリリース、その他数多くのコンピレーションへの参加や自身のBandcampよりリリースをしながらも積極的にライブ活動を続ける。トラックメーカーのライブパフォーマンスに焦点を当てたパーティー「NightSafari」や電子音楽、テクノを中心とした「TYPE」を主催する。

Portrait of Something:
「現実味を帯びた非現実的な体験」をテーマに制作。
abstraction(抽象)=定まらない物が肖像をなす意味で、Portrait of Somethingと名付けた。

糸魚健一(サイセクス他)が主宰する京都の電子音響実験音楽レーベルshrine.jpより。

2016-09-30

Version Up Music ミートアップイベント Vol. 2



Version Up Music ミートアップイベント Vol. 2

日時:2016年9月30日(金)18:30(開場)、19:00〜21:00(開催)
場所:Impact HUB Tokyo(東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場1階)
プレゼンテーション:安田寿之、ファシリテーション:ヲノサトル
料金:一般2,000円(当日)、1,500円(前売)、Impact HUB Tokyoメンバー1,000円(当日)
*Motion Galleryでのイベント参加ファンダーには、無料コードを別途お配りします。
1ドリンク(アルコール、ノンアルコールかお選びいただけます)付き

2016年8〜11月、安田寿之がクラウドファンディングサイトMotion Galleryにて行っている新しい音楽制作手法「ヴァージョン・アップ・ミュージック」。経過を報告しリアルにフィードバックを受け付けるイベントをファンディング期間中、月に1度、計4回開催します。制作者とリスナーが会し、交流の場にしながらフィードバックを受け付け、可能であればその場で改変作業を行うことは、オンラインだけでは生じない意義があると考えています。その2回目になります。残り3回へのご参加は9/29が〆切になりますので、早めにお申し込みください。

参加方法は2種類です。

・ファンディングで申し込む
Motion Galleryページから、イベント参加を含むリターンにご参加ください。無料コードを別途お配りします。

・イベント単体で申し込む
Doorkeeperページにて、お申し込みください。
ただし、料金は割高になり、随時ヴァージョンの試聴やフィードバック送信は不可、完成ヴァージョンもお受け取りいただけません。

-


(by Impact HUB Tokyo)

2016-09-28

Toshiyuki Yasuda: La pesanteur (MV)



Toshiyuki Yasuda: La pesanteur (MV)
[MEGADOLLY MDD1615]


mora

1. La pesanteur (MV)
(Music: Toshiyuki Yasuda, Lyrics: Takako Sato)
ⒸToshiyuki Yasuda, MCJP
from the album "Nameless God's Blue"

Dance: Eiichi Kimura
Movie: Shoko Ise
Produced: Toshiyuki Yasuda

Vocals, Piano, Celesta: Toshiyuki Yasuda
Vocals: Takako Sato (fantaholic)
Contrabass: Keiji Matsui
Viola: Izumi Kawamura

2015年2月にリリースされた安田寿之5thアルバム「Nameless God's Blue」は、ロボットが歌うブラジル音楽」「全曲モノラルのコンピレーション」「世界の童謡の電子音楽カバー」など、これまで強いコンセプトの元制作してきたスタンスを変え、主観を軸に生歌・ピアノを中心にした生楽器を用いシンガー・ソングライターのような楽曲をイージーリスニングやジャズのような雰囲気でアレンジした雄編であった。ドリーミィーなメロディーとピアノ、リラックスしつつも力強いドラム・ベース・ギター、息づくような弦楽器、煌びやかな鉄琴楽器が混じり合うLaid Back Musicは、人気を博した。
その中から、J-Wave Tokio 100でも6週にわたりエントリーした「La pesanteur」のシングル映像作品。ダンサーに京都のコンテンポラリーダンス界で活躍する木村英一、ディレクションにYMO、高橋幸宏、スティーブ・ジャンセンなどのMVやライブ映像なども制作してきた伊瀬聖子を迎え、「今までの自分では捉えられない程、美しく新しい世界が開ける」という曲のテーマを表現している。

Nameless God's Blue is Toshiyuki Yasuda's 5th solo album, released in February 2015. Apart from continuous elaborated concepts such as 'Brazilian music sung by a fictitious robot' or 'all monophonic compilation album' or 'electronic covers of world's children's songs', the album was comprised of the subjectivity, specifically consists of compositions of singer-songwriter feel and arrangements of easy-listening and jazz style, which should be bracing and profound masterpieces. The music itself was a laid-back music with dreamy vocals and piano, relaxed but mighty drums, bass and guitar, vibrant viola and noble glockenspiels.
This is a single movie release of 'La pesanteur' which appeared through 6 weeks on J-Wave's (a major radio station in Tokyo) chart, cut from the album. The movie is directed by Shoko Ise who has worked for music videos and live movies of YMO, Yukihiro Takahashi, Steve Jansen and etc, in which a contemporary dancer in Kyoto Eiichi Kimura is featured. The theme of the song 'The new beautiful world opens which can not be perceived by an old myself' appears in it.

2016-08-26

OUTATBERO: Towers - EP



Distribution to iTunes Store by MEGADOLLY

OUTATBERO: Towers - EP
[shrine.jp SRDL063]


(exclusive)

1. Reduction
2. The Eye Goes Before a Fall
3. H.R.A.R
4. Reduction (Madegg Remix)
5. The Eye Goes Before a Fall (Metome Remix)



produce: OUTATBERO
recording ,mix down Koh Itou
mastering: Ken'ichi Itoi
photo: Fábio Petry



OUTATBERO:
Moto Onizuka、Yoshiaki Katou、Koh2、Takuto Ujiie、Yuta Hoshiの五人組。
カルト的人気ほ誇るオルタナティブ・トリオ「NUITO」が主宰するレーベル[Studio Nuito]より二作品、大阪のFLAKE RECORDS主宰のインディー・ミュージックの名門[FLAKE SOUNDS]より三作品をリリース。スペイン、イギリス、台湾等での海外公演も実施。
これまでに、Arto Lindsay、Jamie XX(THE XX)、Luke VibertやDeradoorian(ex. Dirty Projectors)等の先鋭的なアーティストと共演。ボーカル・鬼塚はJames BlakeとDan Foat率いるレーベル[1-800 Dinosaur]のジャパン・ツアーにDJセットで出演。ドラム・星は自身がSynth/FXを担当する「Dalljub Step Club」でTRAXMANとの共演やソロ・バンド・プロジェクト「WOZNIAK」において幅広いシーンで活動している。
2016年、新メンバーに「NOKIES!」の松本(Koh2)が加入し現体制となる。
そして本年8/26、ovalやAlva Noto、池田亮司など数多の国際的アーティストと共演してきた京都電子音楽界の重鎮、糸魚健一が主宰するエレクトロニカ・レーベルshrine.jpより新作EP「Towers」をデジタル・リリース。

Towers - EP:
エレクトロニクスの手法を深めた前作「up on somewhere」からさらにバンドの視線がダンス・リズムへ向けられ高密度なサウンドへ変化していったエキサイティングな時期であり、生々しいエクスペリメンタルな音像がバンド・カタルシスの増幅を示す重要作。

糸魚健一(サイセクス他)が主宰する京都の電子音響実験音楽レーベルshrine.jpより。

Version Up Music ミートアップイベント Vol. 1



Version Up Music ミートアップイベント Vol. 1

日時:2016年8月26日(金)18:30(開場)、19:00〜21:00(開催)
場所:Impact HUB Tokyo(東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場1階)
プレゼンテーション:安田寿之、ファシリテーション:星憲一朗(涼音堂茶舗
料金:一般2,500円(当日)、2,000円(前売)、Impact HUB Tokyoメンバー1,500円(当日)
*Motion Galleryでのイベント参加ファンダーには、無料コードを別途お配りします。
1ドリンク(アルコール、ノンアルコールかお選びいただけます)付き

2016年8〜11月、安田寿之がクラウドファンディングサイトMotion Galleryにて行っている新しい音楽制作手法「ヴァージョン・アップ・ミュージック」。経過を報告しリアルにフィードバックを受け付けるイベントをファンディング期間中、月に1度、計4回開催します。制作者とリスナーが会し、交流の場にしながらフィードバックを受け付け、可能であればその場で改変作業を行うことは、オンラインだけでは生じない意義があると考えています。その1回目になります。全4回へのご参加は8/25が〆切になりますので、早めにお申し込みください。

参加方法は2種類です。

・ファンディングで申し込む
Motion Galleryページから、イベント参加を含むリターンにご参加ください。無料コードを別途お配りします。

・イベント単体で申し込む
Doorkeeperページにて、お申し込みください。
ただし、料金は割高になり、随時ヴァージョンの試聴やフィードバック送信は不可、完成ヴァージョンもお受け取りいただけません。

-


(by Masato Takahashi)

2016-08-19

Ukikusa: Flair



Distribution to iTunes Store by MEGADOLLY

Ukikusa: Flair
[ryoondo-tea DES045]


(exclusive)

1. Flair

ベルリン・台北・そして京都------
京都を拠点に据えつつも地球の都市の夜をつなぎ重く軽やかに輝く躍動感、その禅味。
RASTER_NOTONのフロントアクトを務め、糸魚健一主宰のshrine.jpや、 英国スコットランドのBricolage Collectiveから作品を発表し、京都電子音楽シーンの総本山である京都METROを活動の拠点にしつつも、ベルリンの電子音楽とアートを横断する『Multiversal』はじめベルリン、台北、そして京都と洋の東西をまたいで活躍するHiramatsu ToshiyukiのプロジェクトUkikusaによる躍動感と禅味あふるるその第一弾『Flair』。

iTunes Storeのみで発売される涼音堂茶舗の新シリーズ。レーベルの世界観から一旦「アルバム」という概念を解体展開し、iTunes Storeというメディアの特性を活かした方向で往年のラジオエディットやシングルリリースの意義を再考し一曲一曲に大切にリリース中。

2016-08-03

Version Up Music



ヴァージョン・アップ・ミュージック
新しい音楽制作方法を提案するプロジェクトをスタートさせました。
制作過程でリスナーの意見を取り入れながら、アプリのようにヴァージョンアップさせる音楽作品。アーティストまた音楽作家として様々な制作を行ってきた安田寿之が、クラウドファンディングを活用しその方法で6thアルバムの制作を行います。

Version Up Music
A new method to produce music presented by Toshiyuki Yasuda. Musical pieces developed like application/software's version up. The first trial is executed as a project of a cloud funding, which leads into the 6th album.



cf.
サウンド&レコーディング・マガジン
TYO magazine
Radio Freedom FM
oto radio
Qetic

2016-07-20

Jazztronik、田村玄一、安田寿之: Aloha Exotica



COMPILATION

Jazztronik田村玄一、安田寿之: Aloha Exotica
[徳間ジャパンコミュニケーションズ TKCA-74261]

Amazon.co.jp


01. アドヴェンチャーズ・イン・パラダイス/Jazztronik
02. スウェイ・イット・フラ・ガール/Jazztronik feat. サンディー
03. アイル・リメンバー・ユー/田村玄一 feat. サンディー
04. ジャングル・フラワー/田村玄一
05. ブルー・ハワイ/安田寿之 feat. 武田カオリ
06. クワイエット・ヴィレッジ/安田寿之 feat. 溝口肇&増永フミエ
07. 珊瑚礁の彼方/安田寿之 feat. Lica

08. ポインシアナ/田村玄一
09. アカカ・フォールズ/Jazztronik feat.カウマカイヴァ・カナカオレ
10. アドヴェンチャーズ・イン・パラダイス(Piano Ver.)/Jazztronik

2016年夏を飾る最新のリゾート・サウンド!
気鋭のサウンド・プロデューサー3人が、ハワイアン/エキゾチカの名曲を、都市感覚でカヴァー。

エキゾチカとは・・・
エキゾチックな南国の楽園をイメージしてアメリカ人が作り上げたイージーリスニング音楽ジャンル。マーティン・デニーのアルバム「エキゾチカ」に由来している。1950~60年代にアメリカで大流行した。1990年代には、クラブ・ミュージック台頭の中で、ラウンジ・ミュージックとして再評価された。

Jazztronik:
野崎良太が率いる特定のメンバーを持たない自由なミュージック・プロジェクト。サウンド・プロデューサー、リミキサー、ミュージシャンとしても数多のアーティストとコラボレーションを重ね、葉加瀬太郎、Mondo Grosso、TRF、ゴスペラーズ、山崎まさよし、椎名林檎、布袋寅泰、今井美樹、松下奈緒、flumpool、Coming Century、等 ・・・多数。2003年にサンディーとコラボしたアルバム「Tiki Tiki」以来久々に、今作でハワイアン/エキゾチカをカヴァーした。

田村玄一:
ジャンルを超えた感覚で多方面より支持されているマルチ・プレイヤー。特にスティールギター&スティールパン奏者としての評価が高い。
'93 中西俊夫 (ex,Plasticks, Melon)や森俊二(Natural Calamity)らと『Group of Gods』を発表、各方面で話題となる。“LITTLE TEMPO”のアルバム『THE WAY BACK HOME』のレコーディングにたまたま参加。これがきっかけで全てのアルバムとライブに参加するようになる。アルバム『MUSICAL BRAIN FOOD』より正式メンバーとなった。2013年夏からはKIRINJIの正式メンバーとしても活動中。

安田寿之:
電子音楽をベースにジャンルレスに活動する音楽家/作編曲家/プロデューサー。MEGADOLLYレーベル代表。「ROBO*BRAZILEIRA」としてブラジル音楽を歌うなどユニークなソロ活動を主体に、Towa Tei、Señor Coconut(Atom Heart)、Clare and The Reasons、Fernanda Takai(Pato Fu)など、内外・ジャンル問わず共作・共演。CM、中野裕之監督映画、篠山紀信写真映像作品、桑原茂一コメディ作品、パフォーマンスなどへの音楽制作も多数。Les Siestes Électroniques(フランス)、Sonarsound Tokyo、Apple Storeなどに出演。