2016-06-24

Junya Tokuda: A Day in the Alley



Distribution to iTunes Store by MEGADOLLY

Junya Tokuda: A Day in the Alley
[shrine.jp SRDL062]


(exclusive)

1. Music for the Advocates
2. 246
3. Separated Flow
4. Bourdelle
5. Earthdiver
6. Nobody Else
7. Imperial Remnant
8. Human Land
9. Ordinary Architecture
10. Through the Alley



produce: Junya Tokuda
mastering: Ken'ichi Itoi
photo: Fábio Petry



Junya Tokuda:
大阪在住のアーティスト。電子音楽イベント『Line』を不定期に主催。
2011年、remodelのコンピレーション 『a sign - paris ozaka kyoto -』に参加。
「ポストロックとしての、スロウモーション・テクノからウィッチまで、新しい時代のエレクトロニカを表現」と評される。
同年、主催レーベルlinesoundよりEP『map not seen』をリリース。
2016年、MONOTONE LABELのコンピレーション『Wells』に参加。
近年は自ら撮影した映像でライブを行うなど、新たな表現を模索。

A Day in the Alley:
大阪を中心にエレクトロニカアンダーグラウンドに草創の頃より携ってきたJunya Tokudaデビューアルバム。
「普段の目線とは別のフレームで切り取った日常のBGM。路地から見た新世界。」
どのカテゴリーにも分類でき、でも常に異質。意識しているのは聴き易さ。
踊らせるクラブミュージックでも、静かに聴かせる音響作品とも違う。
楽しい、悲しいなど、特定の感情を表さない、イメージの連続で見せる抽象画のような映像の集合体。
普段の目線とは別のフレームで切り取った日常のBGM、そんな作品を指向している。

糸魚健一(サイセクス他)が主宰する京都の電子音響実験音楽レーベルshrine.jpより。

Enyakayakayaka Boo: Lily of the Valley



Distribution to iTunes Store by MEGADOLLY

Enyakayakayaka Boo: Lily of the Valley
[ryoondo-tea DES044]


(exclusive)

1. Enyakayakayaka Boo
2. Lily of the Valley

Enyakayakayaka Boo(エンヤカヤカヤカ・ブー)
ギタリスト・松村忠尚の豊かな自然の中から湧き起こる才能が紡ぐ美しい旋律と、山伏、イラストレーターとして著作や美術祭、TEDなどへの出演を行う坂本大三郎が共振し情景を奏でるユニット。

Lily of the Valley
ふるさと北陸の海・島・木々・動物達…土地と自然から立ち上がる繊細さをつかまえた不思議な一曲「Lily of the Valley」。ドラムに松本一哉、ヴォーカルにLove Attack Eveをフィーチャー。
温泉コンピレーション『Over Flow』に収録された楽曲「エンヤカヤカヤカ・ブー」とのカップリングでiTunes Store独占発売。

iTunes Storeのみで発売される涼音堂茶舗の新シリーズ。レーベルの世界観から一旦「アルバム」という概念を解体展開し、iTunes Storeというメディアの特性を活かした方向で往年のラジオエディットやシングルリリースの意義を再考し一曲一曲に大切にリリース中。

2016-06-17

Soma Hayato: Mete



Distribution to iTunes Store by MEGADOLLY

Soma Hayato: Mete
[ryoondo-tea DES043_3]


(exclusive)

1. Mete

Soma Hayato(ソウマハヤト)
2007年頃よりテクノやハウス、エレクトロニカといった電子音楽を基盤に活動を始める。2012年「春を待つカレーライス」を皮切りにon sunday recordingsのコンピレーションに楽曲を提供。2014年には米国Cold Fiction Musicより「made in bebe.」をリリース。以降クラブやライブハウス、ギャラリーや野外フェス等多様なシチュエーションでのライブパフォーマンスを行う。2015年京都法然院『electronic evening』初座に参加。2016年には京都のブランドSIONEの『聴くうつわ』HAREシリーズ、京野菜シリーズの作曲家として涼音堂茶舗制作陣の一翼を担う。日常生活の中で感じ取った色彩感や情景からのインスピレーション≪ゆらぎ・色彩・光≫を独自の解釈でメロディやリズムに反映構築する事を目指しており、どこか柔らかく懐かしい感覚を呼び起こす電子音楽を生み出している。

Harmonia
梅雨の薄暗い朝日。雫が少し光っている。けだるさと湿度の中にゆっくりと夏が表情を見せはじめる。
アンビエントというスタイルを日本人特有の季節を捉える感覚に結合させる、涼音堂茶舗が放つ新進気鋭アーティストSoma Hayato。
繊細な季節の移り変わりを表現した四部作第三弾。

iTunes Storeのみで発売される涼音堂茶舗の新シリーズ。レーベルの世界観から一旦「アルバム」という概念を解体展開し、iTunes Storeというメディアの特性を活かした方向で往年のラジオエディットやシングルリリースの意義を再考し一曲ごとリリース中。

2016-06-02

2016-05-27

Soma Hayato: Harmonia



Distribution to iTunes Store by MEGADOLLY

Soma Hayato: Harmonia
[ryoondo-tea]


(exclusive)

1. Harmonia

Soma Hayato(ソウマハヤト)
2007年頃よりテクノやハウス、エレクトロニカといった電子音楽を基盤に活動を始める。2012年「春を待つカレーライス」を皮切りにon sunday recordingsのコンピレーションに楽曲を提供。2014年には米国Cold Fiction Musicより「made in bebe.」をリリース。以降クラブやライブハウス、ギャラリーや野外フェス等多様なシチュエーションでのライブパフォーマンスを行う。2015年京都法然院『electronic evening』初座に参加。2016年には京都のブランドSIONEの『聴くうつわ』HAREシリーズ、京野菜シリーズの作曲家として涼音堂茶舗制作陣の一翼を担う。日常生活の中で感じ取った色彩感や情景からのインスピレーション≪ゆらぎ・色彩・光≫を独自の解釈でメロディやリズムに反映構築する事を目指しており、どこか柔らかく懐かしい感覚を呼び起こす電子音楽を生み出している。

Harmonia
春から夏にかけ鮮やかに躍動していく季節の幻影。
涼音堂茶舗が放つ新進気鋭のアーティストSoma Hayatoによる、繊細な季節の移り変わりを表現した四部作第二弾。

iTunes Storeのみで発売される涼音堂茶舗の新シリーズ。レーベルの世界観から一旦「アルバム」という概念を解体展開し、iTunes Storeというメディアの特性を活かした方向で往年のラジオエディットやシングルリリースの意義を再考し一曲ごとリリース中。

2016-04-29

ingern: small universe



Distribution to iTunes Store by MEGADOLLY

ingern: small universe
[shrine.jp SRDL061]


(exclusive)

1. jacob put on tiny hat
2. paddy field
3. little trip of express bus
4. a dense fog and telephone call
5. on horseback
6. small cosmic dust
7. _Bonjour_



produce: ingern
mastering: Twerk
photo: Fábio Petry



ingern:
1986年、宮城県出身。仙台在住。こども、おもちゃ、動物、自然などから日々感じるものを、何もない田んぼの真ん中から、独自の音楽とアートに表現/発信してゆくことを信条とする、若きアーティスト。
2010年、ドイツspontanMusikより"irregularity motions"をリリース。
2012年、自身のレーベル「omocha records」を設立し”shorty ep”をリリース。
2015年、カセットテープにて”The Little Melodies From My Tiny Friends”をリリース。

small universe:
ちいさな動物やちっぽけなおもちゃなどがあつまるちいさな世界を表現したアルバム。
マスタリングは、Force Inc / Mille Plateauxなどでお馴染みのTwerkが担当。
糸魚健一(サイセクス他)が主宰する京都の電子音響実験音楽レーベルshrine.jpより。

2016-04-22

like many fathers do


普通父親がやるようなことをする。
音楽だけはオリジナルだ。
上着がデカすぎた。

2016-04-08

Soma Hayato: Hop



Distribution to iTunes Store by MEGADOLLY

Soma Hayato: Hop
[ryoondo-tea DES043]


(exclusive)

1. Hop

Soma Hayato(ソウマハヤト)
2007年頃よりテクノやハウス、エレクトロニカといった電子音楽を基盤に活動を始める。2012年「春を待つカレーライス」を皮切りにon sunday recordingsのコンピレーションに楽曲を提供。2014年には米国Cold Fiction Musicより「made in bebe.」をリリース。以降クラブやライブハウス、ギャラリーや野外フェス等多様なシチュエーションでのライブパフォーマンスを行う。2015年京都法然院『electronic evening』初座に参加。2016年には京都のブランドSIONEの『聴くうつわ』HAREシリーズ、京野菜シリーズの作曲家として涼音堂茶舗制作陣の一翼を担う。日常生活の中で感じ取った色彩感や情景からのインスピレーション≪ゆらぎ・色彩・光≫を独自の解釈でメロディやリズムに反映構築する事を目指しており、どこか柔らかく懐かしい感覚を呼び起こす電子音楽を生み出している。

Hop
三寒四温を感じつつ、少しづつ動きはじめる季節。季節の躍動と朧げな幻惑をテーマに新進気鋭のアーティストが綴る『Hop』。禅味溢れる涼音エレクトロニクスとおぼろげで幻惑的な風景をあわせもつ、繊細な季節の移り変わりを表現した四部作の第一作。

iTunes Storeのみで発売される涼音堂茶舗の新シリーズ1作目。レーベルの世界観から一旦「アルバム」という概念を解体展開し、iTunes Storeというメディアの特性を活かした方向で往年のラジオエディットやシングルリリースの意義を再考し一曲ごとリリース予定。