2022-12-15

talk about Atmoph soundscape



プロデュースするAtmoph Window 2のSoundscape(サウンドスケープ)機能について、Atmophの共同創業者/ソフトウェアエンジニアの中野恭兵さんと対談しています。

Talked about Atmoph soundscape which I've been producing with Mr. Kyohei Nakano, co-founder / software engineer of Atmoph Inc.

2022-11-17

Soundscape "Woods" and "Fall" on Atmoph Window 2



プロデュースする「Atmoph Window 2」の「サウンドスケープ」機能に、風景カテゴリー「Woods」「Fall」が追加されました。(ver. 3.5.7
(セットアップ済み:「Sea」)

Added the new "Woods" and "Fall" Soundscapes on Atmoph Window 2 (ver. 3.5.7), following "Sea".

風景カテゴリー別演奏者
Woods:土井徳浩(クラリネット)、K-ta(マリンバ)、安田寿之(その他)
Fall:河村泉(ヴィオラ)、助川太郎(ギター、トンコリ)、安田寿之(その他)

2022-10-28

NAWA: String Trio



Consultancy and distribution to Apple Music / iTunes Store by The Institute of Music and Environment (TIME)

NAWA: String Trio
[TONSEISHA REC.]

App Icon Apple Music

1. Kokiriko
2. Kaigara Kogi
3. Vallis Fluminum
4. Kat Onoma
5. Mushin
6. The Rescue

All tracks composed and performed by NAWA
except
Track 1 arranged from traditional Japanese
Track 5 lyrics by Shinmin Sakamura
Produced, mixed and mastered by Paul Mahoux

NAWAは、沖縄在住の弦楽器奏者3人が偶然に、そして刹那的に集結したものです。彼らは皆、非常に異なる背景をもっています。
津嶋としひと(the firefly clan)はグナワ文化とブルースについて深く精通し、優れたギタリストでもあります。翁長良忠は和琴と琉球宮廷音楽の専門家。Paul Mahouxは、ジャズ、アンビエント・グルーヴ系サウンドのバックグラウンドを持つギタリスト兼トラックメーカーです。
ユニット名は日本語で「縄」を「NAWA」と表記したもので、弦のような紐を表すと同時にモロッコのグナワ文化や沖縄の島々などを連想させる名前です。当バンドはコロナパンデミックやその他のいくつかの理由により、スタジオで専用のレコーディングを行う前にその活動が中断されてしまいました。このアルバムは彼らの即興的に行われたリハーサル録音にパーカッションやエレクトロニクスを追加したものです。幸いなことに、この楽器の組み合わせが非常にユニークであるだけでなく、音楽自体もとても新鮮でダイナミックなものとなっています。
ナワ、それは誰も聞いたことのない音!

NAWA is the fortuitous and ephemeral gathering of three string instrumentalists from Okinawa. They all come from a very different background.
Toshi Tsushima has a deep and authentic understanding of Gnawa culture and Blues. He is also an excellent guitarist. Yoshi Onaga is a specialist of Japanese koto and Ryuukyuu court music. Paul Mahoux is a guitarist and track maker coming from Jazz, Ambient and Groove backgrounds.
So, the name NAWA, which means “rope” or “string” in Japanese, also suggests the names of Morrocan Gnawa culture and the Okinawa island. Due to several reasons, the main one being the Covid pandemic, the band's activities were interrupted before they could do a dedicated recording in a studio. So this album is actually rehearsal recordings, all of them being mainly improvised, with some further addition of percussion and electronics.
The happy result is that not only is this combination of instruments very unique, but the music itself is very fresh and dynamic.
NAWA , a sound you never heard !

2022-10-26

池田綾子: HIKARI



Arrangement (9)

池田綾子: HIKARI
[Sony Music Labels MHCL-30747]

Amazon.co.jp

1.ヒカリノイト
2. 風の声に耳を澄ませて
3. Camp in the moon
4. 星空サンクチュアリ
5. こころのかたち
6. 扉の樹の下で
7. 明日への手紙 feat.CHORO CLUB
8. 白衣のひと
9. アナタノコトバ(作詞:薬師丸ひろ子、作曲:池田綾子、編曲:安田寿之、コーラス・アレンジ:太田美帆)
10. ありがとうの星
11. 夢の途中で (with Piano Version)
12. 星降る森 (with Piano Version)
13. こころたび (with Piano Version)
14. ヒカリノイト (with Piano Version)

デビュー20周年記念新録アルバム。
透明感のある歌唱、数々のヒット作を送り出してきたシンガーソングライター池田綾子の、デビュー20周年記念アルバム。

2022-10-16

Toshiyuki Yasuda /// TANGUA Live in Art Space AOKI



Toshiyuki Yasuda /// TANGUA
Live in Art Space AOKI

日時・料金
2022年10月16日(日)
Open. 15:00 Start. 16:00
Fee. ¥3,500 + 1ドリンクチャージ ¥500
小学生以上高校生まで1,000円引き
就学前まで無料

予約・問合せ・会場
芸術空間あおき
静岡県富士宮市青木平243
Tel. 090-6203-6010(やひさ)

1部
国内外で活躍する音楽家 安田寿之が芸術空間あおきに初登場。電子音楽をベースに、ロボットが歌うブラジル音楽・世界の童謡の電子音カバー・CM・ドラマ音楽の作曲などジャンルレスに活動するアーティストとして知られるが、その根幹は彼のピアノによる作曲センスにある。今回は、そのピアノを使ったリラックスした演奏をお楽しみいただきます。数曲、ゲストヴォーカルに岩下清香さんをお迎えします。

2部
芸術空間あおきで出会った升田学・西浦恒・屋久綾乃によるユニット「単倶呼」が登場。クリスタルボウルの奏でる振動がダンサーの振る舞いを生み出し、そのステップがピアノの音を響かせる。即興ダンスと即興音楽がまぐわい、会場を包み込みます。

安田寿之 Toshiyuki Yasuda
音楽家、音楽環境研究所合同会社代表、武蔵野音楽大学講師。90年代FPMでの活動後、2000年に1stアルバム「Robo*Brazileira」を発表。以降、コンセプチュアル作からシンガー・ソングライター的な作品まで、既成概念に捉われない制作/リリース方法で手がける。「Red Hot + Rio 2」に、Beck、Caetano Veloso、Bebel Gilberto、David Byrneらと共に、Red Hotシリーズ17作目で初めて日本から参加。5thアルバム「Nameless God’s Blue」では、J-Waveチャートにて6週にわたりランクイン。Towa Tei、Atom Heart、Clare and The Reasons、Fernanda Takai(Pato Fu)らと、内外・ジャンル問わず共作・共演。TV、CM、中野裕之監督映画、篠山紀信写真映像作品、桑原茂一コメディ作品、パフォーマンスなどへの制作も多数。NHKドラマ10「これは経費で落ちません!」の音楽も話題に。The Institute of Music and Environment (TIME) 代表として、多様な音楽のリリースのコンサルティングも120作品近くになり継続中。

単倶呼 TANGUA
ダンス升田学・クリスタルボウル西浦恒・ ピアノ屋久綾乃による異色ユニット。即興ダンスと即興音楽に環境音も引き受けたその場限りのセッションには定評がある。2019年に芸術空間あおきにて結成。

-







展示
美術家でもある升田学のワイヤーアートと、安田寿之の一点物として制作した音楽がコラボレーション。唯一無二のアート作品を展示販売します。二人の表現を掛け合わせた世界観をお楽しみください。
(2022年10月1日(土)〜15日(土) 升田学ワイヤードローイング展「存在のフォルム、生命の境界線」)

2022-10-01

One Off Music 202210


音楽家の写真展」(2013)に続く一点物の音楽シリーズとして、以下にてワイヤーアートと音楽の共作を展示、販売しています。

升田学ワイヤードローイング展「存在のフォルム、生命の境界線
会期:2022年10月1日(土)〜15日(土)
会場:芸術空間あおき(静岡県富士宮市青木平243)
一本の針金を一筆書きのような線になるように曲げ、人や動植物など命あるものを作り出しています。今回は、「存在のフォルム」「生命の境界線」をテーマに新作はもちろん、昨年展示した「CLOUD LINE」「写仏」なども展示構成に加え、さらに音楽家 安田寿之の一点物の音楽として制作されたコラボレーション作品を展示するなど、さまざまなタッチの作品を一挙にご覧いただきます。




関連イベント
2022年10月16日(日)ライブ開催
Toshiyuki Yasuda /// TANGUA Live in Art Space Aoki
升田学の即興ユニット単惧呼(TANGUA)と、音楽家・作曲家の安田寿之(ゲスト:岩下清香)とのツーマンライブ。

2022-08-25

Masahiko Takeda & Kohsetsu Imanishi: Ripples


Consultancy and distribution to Apple Music/iTunes Store by The Institute of Music and Environment (TIME)

Masahiko Takeda & Kohsetsu Imanishi: Ripples - Single
[ryoondo-tea DES064]

App Icon Apple Music

1. Ripples

曹源一滴水。澗水湛えて涼音の如し。
京都在住の気鋭の電子音楽家・武田真彦と箏奏者・今西紅雪による新作リリース。


京都に伝わる金属技術の技で作られる「おりん」を用いたKafukaとの『Cyclee』や、映像作家Sagal Patel+合田有紀+野村京子らとのデジタルパフォーミングアーツプロジェクトはじめ、数々のアンビエント・インスタレーション等で活躍する京都在住の気鋭の電子音楽家・武田真彦と、箏奏者・今西紅雪との音の交錯。2020年代京都のテクノロジーと伝統藝術の交錯するシーンの空気を伝える一作。

A mixture of sounds by Masahiko Takeda, an up-and-coming electronic musician living in Kyoto who is active in numerous ambient installations, and koto player Kohsetsu Imanishi. A work that conveys the atmosphere of the scene where technology and traditional arts intersect in Kyoto in the 2020s.

2022-06-14

エリーパワー株式会社「モーションロゴ」

エリーパワー株式会社「モーションロゴ」のサウンドを制作。

Composed for ELIIY Power's motion logo.



2022-06-09

Coniferwind, OTOGRAPH, Ken'ichi Itoi: Musics for Seasons and Gardens



Consultancy and distribution to Apple Music/iTunes Store by The Institute of Music and Environment (TIME)

Coniferwind, OTOGRAPH, Ken'ichi Itoi: Musics for Seasons and Gardens
[ryoondo-tea DES062]

App Icon Apple Music

1. 朝靄 (Air Current)
2. 篝火
3. 瑠璃
4. 梅雨明
5. 蛍 (feat. いろのみ & 四倉由公彦)
6. 颯爽
7. 灯籠
8. 淡雪
9. 寒月

「いろのみ」「Coupie」「PsysEx」「OTOGRAPH」ら数々のアーティストを輩出した電子音楽レーベル涼音堂茶舗が担当した「三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺」のための音楽。糸魚健一と星憲一朗による京都の環境と音の関係に特化したアンビエントプロジェクトConiferwind projectとしてリリースしてきた四季それぞれの楽曲に未発売だった「朝靄」「篝火」を加え、アルバム『Musics for Seasons and Gardens』としてリリースします。移り変わる季節と空気感の違いをお楽しみください。

Music for Mitsui Garden Hotel Kyoto Kawaramachi Jokyoji.

2022-05-20

Soundscape on Atmoph Window 2


Atmoph Window 2」の新機能「サウンドスケープ」(v3.4)をプロデュース。

Produced sounds for Atmoph Window 2 's new function "Soundscape" (v3.4).

4K/6K撮影した1,200本以上の世界中の美しい風景映像を「窓」という形で室内に届け、開放感と癒しをもたらすデジタルデバイス「Atmoph Window 2」。映像と環境音のペアリングを邪魔せず、さらに快適性とリラックス感を付加する新しい「サウンドスケープ」機能に対して、音楽家/音楽環境研究所 合同会社 代表の安田寿之がサウンドプロデュースしていきます。「見る」と「聴く」両方の風景で、QoL向上を促進します。

生活/仕事環境に寄りそうサウンドスケープを目指したこの機能では、0〜5までの音楽の厚み(レイヤー)をユーザーが選択することにより、求める音環境を設定できます。最大の5レイヤーが重なっても気分を左右されないスマートなサウンドデザインがなされ、またいつも違うミックスの音楽が流れ続けるよう設計されています。

レイヤー 0:サウンドスケープなし
レイヤー 1〜2:ピアノ(全風景共通。Uhito Kiyosueによるアプリを使用。)
レイヤー 3〜5:多様な楽器(風景タグにカスタマイズ)
(演奏、サウンドデザイン、サウンドプロデュース:安田寿之)

2022年5月20日(金)に第一弾としてリリースされるのは、「水辺」(海、湖)関連タグへのサウンドスケープ。レイヤー 3〜5には、アコースティックギター、フェルトピアノ、リズムなどの楽器が組み込まれています。追って、様々な風景タグにカスタマイズされた音風景が続々登場予定です。


また同時に、「Atmoph Window 2」の室内風景シリーズ『Next Room (ネクスト・ルーム) 』のコンテンツとして、「音楽環境研究所での作曲」がリリースされます。安田寿之が作曲している様子を撮影した風景が加わります。

cf.
プレスリリース(音楽環境研究所 合同会社)
プレスリリース(アトモフ株式会社)